目頭切開でスッキリ目元をゲット|目ヂカラアップ術

ドクター

目を大きく見せる効果

スキンケア

大きさにこだわりたい場合

目を大きく見せたいという場合は、美容整形で二重手術を受ける人が多いですが、二重になっている状態でも目が小さく見える人もいます。目を直接大きくしていきたい場合は、目頭切開を受けていくことで二重でもさらに目を大きく見せることができます。この目頭切開は、目頭となる部分を切開していくことで目を開いていく方法です。目の大きさにこだわる人ならばおすすめの方法ですが、この目頭切開には美容外科による技術が大きく影響してきます。目頭自体が不自然になってしまう症例も多いので、違和感のない目を目指すためには目頭切開で評判のいい美容外科を選んでいくのです。また、カウンセリングのときに目頭切開を受けたときのシミュレーション画像も見せてもらうと、術後の顔が具体的に予想できます。目頭の部分を変えるだけでも目の印象は大きく変わるので、納得してから受けていくことです。

目が小さく見える原因

人の顔は目や鼻の形がそれぞれ違うように、目頭がはっきり見えている人もいれば、その部分がひだで隠れている人もいます。このひだの部分に厚く覆われていれば、目そのものがそれに隠れて小さく見えてしまいます。それで大きさにコンプレックスを感じるようになるので、このひだを切開して目頭を見せていくのが目頭切開のやり方です。切開の仕方は、患者の目の形や理想の目の大きさに合わせて行われるため、いろいろなパターンがあります。不自然にならない方法で目頭切開を行うので、美容外科で技術が発達しているところは美しい仕上がりとなります。理想の目の大きさを具体的に決めておき、実績のある美容外科で納得がいくまで相談していくことで満足できる見た目に近づけます。